« なま・なま・生♪ | トップページ | ドヤ顔 »

今年最後の精神科

 昨日は今年最後の精神科の受診日でした。

 とっても元気で体調はいいのですが、気分が上がりすぎていると主治医の先生はちょっと心配しています。

Dscf8674

 気分がハイになり過ぎると、大きく落ちるので上がりすぎないようにとここのところ注意されているのですが、どんどん気分が上がっていくような気がします…。

Dscf8701


 気分がハイなので先生に薬を飲み続けないといけないのか、ずっと聞きたいと思っていたことを聞いてしまいました。

 「薬は飲み続けたほうがいいと思うよ。」というのが先生のお答えでした。

 治らない病気なんですかという質問にも、「治るっていうのをどう定義するかで変わるけど…。」って、やっぱり治らないみたいです。

 一度発病してしまうと、ずっと病気とうまく付き合えるようにしていくことが必要なんでしょうね。

Dscf8677
 先生曰く「高血圧の人が薬を飲んで下がっているのに飲むのを止めたら上がってしまうのと一緒で、薬を飲むのを止めて気分の波が大きくなってしまうより、薬を飲んで安定した生活ができることが大事だと思うよ。」ということでした。

Dscf8681


 また2週間後に診察に行きます。

 くうちゃんのためにも、気分が安定して元気に生活できるように来年も頑張りたいと思います♪



にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村 ポチットしてねheart04

« なま・なま・生♪ | トップページ | ドヤ顔 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

ぼろさん(^^)/

気になるのは薬を飲み続けることでしょうか?
先生のおっしゃる通り服用することで
安心して過ごせるのならいいのでは?
確かに、薬に頼りたくないという気持ちもわかります。
薬は『お守り』ですよ。
主治医の指導の下で服用するのであれば大丈夫だと思います。
私のココ友さんで「りょーじん」さんという方がいます。
その方も、ぼろさんと同じ病です。
彼の場合は、上がらなくて困っていますが…

今年もお世話になりました。
来年も宜しくお願いします。
良い年をお迎えください。

年内最後の受診お疲れ様でした。
薬は担当医の言われるよう飲んでいたほうがいいと思います。
飲んでいることによって安定することもあるんですもの。
年末・年始無理なさらずくうちゃんとまったりしてください^^。
また、来年もよろしくです。

よきぃ~新年をおむかえできますようにぃ~^~^~

ribbonエルザさんへribbon

 いつも的確なアドバイスをどうもありがとう
ございます。

 薬を飲まなくて、病院に行かなくて、それで
以前のように生活できたらいいなぁ~なんて、
夢のようなことを考えていました。

 この病気は一生薬を飲まなくちゃいけない
らしい…とか、寛解って言って完全に治ることは
ないらしい…とか、なんとなく分かってはいた
のですが、ちょっと怖くて確認できずにいたことを
聞いてしまったんです。

 「この波乗りはとっても難しんだよ。薬の調整で
穏やかに生活できるようにしていこうね。」って言う
主治医の先生を信じて、ちゃんと治療していきたと
思います。
  ひと月の半分は寝たきりだった生活から抜けだせた
のは、入院してこの先生と出会ったお蔭ですから…。

 こちらこそ、大変お世話になりました。来年もどうぞ
よろしくお願いいたします。
 どうぞよいお年をお迎えください。

ribbonエムエムさんへribbon

 いつも温かなコメントをいただき、本当に
ありがとうございます。

 お薬は、飲まずにすんだらいいなぁ~と、
思っていたのです。
 入院して体調が良くなってきたので、お薬も
以前に比べるとずいぶん減って来たんです。

 ついつい、このままお薬を飲まなくてもいい
日が来るのではないかなんて、考えてしまった
ものですから…。

 いつも素敵な写真に癒されています。大変
お世話になりました。
 来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 どうぞよいお年をお迎えください。

ribbonマー坊さんへribbon

 いつもコメントをいただき、本当に
ありがとうございます。

 良いお年をお迎えください。
 そして、来年もどうぞよろしくお願い
いたします♪

「一病息災」とも言いますから、
うまく病気と付き合いながら、
楽しく生きていくのがいいのだと
思います。

たとえば病気や事故で
体が不自由になって、
もう一生きちんとは動かない。
それでも明るく生きている人って
いっぱいいますよね。
(ボクの母もそんな一人でした。)


正直、卯聡くんがなくなったと
聞いたときは、ああ、ぼろさん
落ち込んでしまわないかなあ、と
ひそかに心配をしたのですが、
くうちゃんを迎えて
その元気な姿をブログでボクたちに
見せ続けてくれています。
おかげでボクたちの心も
ここを拝見するたびに明るくなります。

ぼろさんとくうちゃんの
そんな姿を見て、
ぼろちゃんも卯聡くんも
向こうで喜んでくれていると
思いますよ。

ribbonうさぎさんさんへribbon

どうもありがとうございます。
うさぎさんさんからのアドバイスは、いつも
とっても心強い味方のように感じ、元気に
なれます。

うまく病気と付き合っていくことが大事なの
ですよね。

卯聡が死んでしまった時は、本当にこの世の
終わりみたいに感じましたが、くうちゃんの
お陰で、酷い落ち込み方をしないで済みました。

主治医の先生にも、くうちゃんをお迎えしたことが
とてもプラスになっていると言われました。
死んでしまおうと何回も思った時に、思いとどまらせて
くれた卯聡とぼろに、新しい子をお迎えしてしまうことを
後ろめたく思っていたので、うさぎさんさんのように
言っていただけると、気持ちが楽になります。

今年も大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いします。

どうぞ良いお年をお迎えください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1349883/58383343

この記事へのトラックバック一覧です: 今年最後の精神科:

« なま・なま・生♪ | トップページ | ドヤ顔 »