« くうちゃん病院へ。゜゜(´□`。)°゜。 | トップページ | くうちゃん、大脱走♪ »

卯聡とぼろと学校うさぎ

 昨日はくうちゃんを病院に連れて行きましたが、その病院を紹介してくれたうさ友さんから久しぶりにお電話をいただきました。

Img_0065_640x480

 卯聡もぼろも、その方が交通指導員(昔の「みどりのおばさん」?)をしているぼろのうちの近くの小学校から死にかけているのを貰ってきました。

 担当の先生は独身の女性で、とても熱心な方でしたが、うさぎ小屋は増えすぎたうさぎがたくさんいて、病気でも十分な手当ができないようでした。

Dsc00048

 その先生は、子どもがお休みの土・日に学校に来てお世話をしたり、子どもがやったのでは不十分なお世話を自分でしていたそうです。

 それからもう7年余りが過ぎましたが、今、とても悲惨な状況になっているという話を聞いたんです。

Dscf3803


 その先生が転勤になって担当が替わったら、子ども任せになってご飯をあげ忘れている日もあるんだそうです。

 うさ友さんが見かねて家からご飯を持っていってあげることもあるのだそうですが…。

2007_11190163_2


 やっぱり、子どもだけでは当番の仕事を忘れてしまうことがあったり、十分なお世話ができなかったり、誰かがそれをカバーしてあげなくてはならないのでしょうね…。

 卯聡やぼろが学校にいた時は、熱心な先生が勤務時間に関係なく見てくれていたから、なんとかうさぎさんが生活できていたんですね。

Dscf3802

 そんな熱心な先生がいるときでさえ、病気になってしまうと十分な手当てができなかったのですから、子ども任せでは「悲惨な状況なのよ。」ってうさ友さんが嘆くのも分かるような気がします。

 これから寒くなっていくし、ご飯が無い日もあるなんて聞くと、とってもとっても心配になってしまいます。

 うさぎさんたちが無事に冬を越せますように!!

 

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村

« くうちゃん病院へ。゜゜(´□`。)°゜。 | トップページ | くうちゃん、大脱走♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1349883/58153688

この記事へのトラックバック一覧です: 卯聡とぼろと学校うさぎ:

« くうちゃん病院へ。゜゜(´□`。)°゜。 | トップページ | くうちゃん、大脱走♪ »