« 落ち着きのない人は太らない!? | トップページ | 自己嫌悪と涙 »

イライラと、どうしようもない不安と

 ここのところイライラが続いています。

 主治医の先生からは「気分が落ちていくとき、上がってくるときにはイライラするのはよくあることだよ。心配しなくていいからね。」って言っていただいているのですが…。

Dscf3803


 昨夜も夜中になぜか主治医の先生がとっても怒っていて、もう診察しないから別の病院に行くように言われる夢を見ました。

 いつもならかばってくれる主人が全然頼りにならなくて、病院から帰る車の運転がものすごく乱暴で事故を起こしそうになったり、パトカーに追いかけられたり、目が覚めてからも不安な気持ちが胸にモヤモヤしていて、今も落ち着きません…。

Dscf3766

 気持ちをゆったりさせて、今日も1日頑張ろうと思います!!

Dscf3802


 こんなふうにゆっくり構えて、寛いで…。

 ポチッとしていただけると嬉しいです。heart04

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

« 落ち着きのない人は太らない!? | トップページ | 自己嫌悪と涙 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

ぼろさん こんにちは(^^)/

夢からの分析だと「不安」と「焦り」を感じますけど・・・
いかがですか?
思い当たる部分はありますか?

食事・運動・睡眠
この3つが規則正しく取れていれば大丈夫ですよ!
あとは、デーンっと構えて「かかってこいや~!」状態で
時間に任せましょう(^^)v

チンパンジーさんみたいに
森で暮らしていた我々の先祖は、
気候が乾燥してきて、
木が少なくなったので、
草原に降り立って、
やがて直立二足歩行を始め、
文明とともに生きる道を選びました。

ボクたちが草や木の緑をを見ると
心が和むのは、
難しいことを考えずに済んだ
太古の安らぎに戻れるからだ、
そういう説があります。

ぼろさんは今日、
どこかで土を踏みしめましたか?

ボクたちは遠い祖先たちの安らぎとは
ほど遠いところで暮らしてしまっているようです。

ボクたちの祖先は、
雨の日は傘をさして出かけたりせず、
じっと雨のやむのを待っていたはずです。

今は、静かに、晴れの日を待ちませんか?

Elzaさんへheart04

 いつもありがとうございます。m(_ _)m

 食事と睡眠、運動は今のところ何とか大丈夫
です…。

 不安と焦りは思い当るところありありで、他の
人にとっては、たいしたことではないのですが、
気が小さいぼろにとっては、とっても不安だったり
焦ったりしているのです…。

 一つのことが気になると、なかなか思考がそこから
動かなくなってしまい、自分を追い詰めてしまうのは
病気になってからよくありがちなことです。

 でも、いつまでもこのままではいけないので、気持ちを
切り替えてド~~ンと構えていこうと思います!!

うさぎさんへheart04

 いつもためになるコメントをいただき、どうも
ありがとうございます。m(_ _)m

 不思議なもので本当に緑を見ると気持ちが
スーッと穏やかで温かくなりますね…。
 そんな太古の記憶が私たちの遺伝子に残って
いたなんて考えると、とっても不思議で神秘的
ですね。

 雨の日はじっとしていて晴れるのを待つって、
大事なことなのかもしれません…。

 元気だったころに早く戻ろうと無暗に焦るのは
止めようと思います♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1349883/56514558

この記事へのトラックバック一覧です: イライラと、どうしようもない不安と:

« 落ち着きのない人は太らない!? | トップページ | 自己嫌悪と涙 »