« 心療内科と精神科(病気の経過・2) | トップページ | 心療内科と精神科(病気の経過・3) »

豪雨とゆり園

 昨日の豪雨はすごかったですね…。

 朝は雨が降っていたのですが、午後から晴れてきたので所沢のゆり園に行ってきました。

 ところが、ゆり園の入り口まで来たら急に雨が降り出してきました。

Dscf8523_2

 ゆり園の中には雨宿りをする場所が無いので、入り口近くの屋根があるところで雨宿りをするようにゆり園の人から言われ、ベンチに座って待つことにしました。

Dscf8522_3


 ものすごい雨で雹まで降って来てしまい、結局1時間以上待っていました。

 閉園の30分ぐらい前になってちょっと雨が止んできたので入園することにしました。

Dscf8508

 駅からゆり園の入り口までの道でもゆりの香が立ち込めていて、期待して上がってきたので(丘の上にあります。)、ゆり園の中のゆりの美しさには感激しました。

Dscf8539


 雨粒がいっぱいついたゆりは雨粒に景色が映ってそれも綺麗でした。

Dscf8528_3


 いろいろな色のゆりが一面に咲いていて、それほど広いところではありませんが、豪雨の中で1時間以上待っただけありました。

Dscf8526


 今度は雨の日ではなく、晴れている日に行ってみたいです♪

Dscf8563


 ただ、帰りの電車は遅れていたり混んでいたりでちょっと大変でした。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 ポチットしてねheart04

« 心療内科と精神科(病気の経過・2) | トップページ | 心療内科と精神科(病気の経過・3) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「山色(さんしょく)空濛(くうもう)として雨もまた奇(き)なり」
(山の景色が霞んでいて、雨の日も、いつもと違う趣があっていい。)

蘇東坡さんの漢詩の一節、
芭蕉さんも『奥の細道』で引用してます。

雨上がりの雫を乗せた草花って
写真に撮ると、普段とは違う趣があっていいですよね。
(なかなかうまく撮れませんが)

晴れの日もあれば雨の日もある。
「ああ、雨かぁ」と落ち込むんじゃなくて、
雨の日も楽しまなくちゃ損ですね。 

ribbonうさぎさんさんへribbon

 おはようございます♪

 本当に雨って嫌だなあ~~とか
雨が降ると気分が落ち込むとかって
思っていましたが、見方を変えると
何でも違ってきますね。

 気分に振り回されないようにって、
入院していた森田療法の主治医の
先生からも言われています…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1349883/56652267

この記事へのトラックバック一覧です: 豪雨とゆり園:

« 心療内科と精神科(病気の経過・2) | トップページ | 心療内科と精神科(病気の経過・3) »