« 退職しました… | トップページ | 早朝覚醒 »

納得できない判決…

 昨日の夜のニュースで、認知症のご主人が線路の中に入り込んで電車にはねられて死亡し、奥様がJR東海に損害賠償を求められていた裁判の判決を見ました。

 認知症で徘徊してしまう91歳のご主人を85歳の奥様が介護していて、ちょっとまどろんだ間に外出してしまって事故が起きたそうです。

 奥様も「要介護1」と認定されていて老々介護をしているのに、なぜJR東海は損害賠償を求めるのでしょうか?

 確かに列車が遅延したり、振り替え輸送をしなければならなかったり、少なからず損害が出たことはわかります。

 でも、奥様や離れて住んでいる息子さんに損害賠償を求めるのは、ちょっと違和感があります。

 今回、息子さんの責任は問われなくなりましたが、奥様には責任があるということで、300万円以上の支払い命令が出されました。

 判決を出した裁判官の人は、介護の経験が無いのでしょうね…。

 法律的には正しいのかもしれませんが、あまりに奥様に対してむごすぎる判決だと思います。

 ただでさえ大変な介護に、あまりに無理解な判決で、なんだか納得がいきません…。

« 退職しました… | トップページ | 早朝覚醒 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうですね。
自身で介護して苦労した経験がないから
そんな判決になるんだと思います。

 うさぎさんさん、これからの高齢化社会を
考えると、介護の問題ってますます大事に
なってくると思うんです…。

 主人とは11歳違うので、「おひとりさま」に
なって生活していくことが長くなるのでは
ないかと、二人で心配しています。

 ぼろが一人になっても生活できるように
いろいろと主人なりに考えてくれているよう
ですが…。

 85歳で介護をしていた奥様のことが他人ごとに
思えなかったもので…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1349883/55934295

この記事へのトラックバック一覧です: 納得できない判決…:

« 退職しました… | トップページ | 早朝覚醒 »