« 認知症 | トップページ | 精神疾患のせいにしないでほしい…。 »

教養と教育?

 先日テレビで、歳をとったら「きょうよう」と「きょいく」が大切だってやっていました。

 「きょうよう」というのは「教養」ではなく「今日用がある」ということで、「きょういく」とは「教育」ではなく「今日行くところがある」ということなのだそうです。

 ここのところぼろには、「きょうよう」も「きょういく」もどうしてもというものはありません。

 もちろん家事という今日どうしてもやらなくてはならない用事はありますし、夕食などの買い物のように今日どうしても行かなくてはならないところもあります。

Dscf3849
 

 でもそれって毎日のことで、目新しいことでもないので日常に変化はありません。

 
 それに、体調が悪いとできなくて終わってしまうこともあります。

Dscf3852


 無理しない程度の新しいことへの挑戦って、これからの老後生活には大切なんだろうなって思います。

Dscf3855


 とりあえず、昨日は年賀状用のうさぎさんの撮影会を居間のソファーでしました。

Dscf3856


 うさぎさんにはちょっと迷惑だって怒られちゃいましたけど、今日はそのデータを使って年賀状作りをしようと思います。

 ぼろの「きょうよう」は年賀状作りで、「きょういく」は実家へ母の様子を見に行っておしゃべりすることなのかなぁ~♪

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

« 認知症 | トップページ | 精神疾患のせいにしないでほしい…。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1349883/54240931

この記事へのトラックバック一覧です: 教養と教育?:

« 認知症 | トップページ | 精神疾患のせいにしないでほしい…。 »