« 緩和ケア…!! | トップページ | 激太りを何とかしなくちゃ!! »

ありがとうございました!

 うさぎのぼろのことでは、みなさまから温かい励ましのコメントやつぶやきをいただき、本当にありがとうございました。

 ぼろは、小さい体で一生懸命頑張っていましたが、6月9日に息を引き取りました。




 ほかのうさぎにいじめられて死にかけていたぼろですが、我が家にやって来て5年、7歳1か月まで生きてくれました。

 最期はちょっと苦しんでしまってかわいそうなことをしましたが、私の宝物のぼろは本当によく頑張ってくれたと思います。

 私はすぐに大変なことがあると逃げてしまうのに、苦しんでいるぼろに、生きようと一生懸命頑張っているぼろに「頑張って!!」と、何回も言ってしまいました。

 「ぼろちゃんは、よく頑張ったから、もう楽になってもいいよ。本当にありがとう。」って、どうして言ってあげられなかったんだろうと、後悔しています。

Dscf7091


 今日は、深大寺に連れて行って葬儀をしてもらいました。

Dscf7092


 昨日の雨が嘘のようによく晴れた日で、ぼろも気持ちよく空に帰っていくことができると思います。

Dscf7093


 深大寺なら、2週間に1回の精神科の通院の時に寄って来られるので、いろいろと検討して決めました。

 周りの雰囲気も自然がいっぱい残っていて、ぼろの気持ちも癒されるのではないかと思います。

Dscf7094


 個別立会葬というのにしてもらい、斎場でお別れして焼きあがるのを待って、骨上げすることができました。

Dscf7096


 ちょうど四十九日の法要もやっていて、7月になったらぼろもしてあげなくてはと思いました。

Dscf7098


 お骨の大部分は、深大寺さんに預かっていただき、一部はカプセルに入れて、いつも一緒にいられるように持ち帰ってきました。

Dscf7105


 指の骨と爪、歯を入れてもらいました。

 

 ぼろの闘病中は、たくさんの励ましをいただき、みなさま、本当にありがとうございました!!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット体験記へ
にほんブログ村

« 緩和ケア…!! | トップページ | 激太りを何とかしなくちゃ!! »

ペット」カテゴリの記事

コメント

ぼろちゃん、どうぞやすらかに・・・

可愛い姿を見せてくれたぼろちゃん
本当にありがとう clover

こんなにきちんとお弔いをしてもらったぼろちゃんは幸せですね。

「楽になって」と言ってあげられなくても、後悔することはないと思います。
ぼろちゃんは、「早く楽になりたいのに」なんて思ってなかったでしょう。

ぼろさんの、少しでも長く自分と一緒にいたいという気持ちを受け止めて、できるだけともに過ごせる時間が続くようにがんばったんだと思います。

命には必ず限りがあります。
愛別離苦(あいべつりく)を避けることは誰にもできません。

でも、「ほかのうさぎにいじめられて死にかけていたぼろ」ちゃんなんですから、その時に命を終えていてもおかしくなかった。
それが、それまで生きてきた何倍もの、幸せな時間を、ぼろさんからもらったんです。

少しでも長くいられて、よろこんでいると思いますよ。

初めまして。
記事を見て思わずコメントせずにはいられませんでした。
生き物に注ぐ愛情に深さ、優しさ。
ぼろちゃんの写真を見て、本当にそういうのを受けて暮らしていて、そして安らかに眠った様に思えて、涙ぐんでしまいました。
いいお話、ありがとうございました!

私の家にもぼろちゃんによくにたウサギがいました。
小学校にあがったばかりの子が学校になじめず
脱走を繰り返していたので、親の私がいつも机の隣にいて
一緒に授業を受けていました。
それでも無理な時は授業中に二人で抜け出し
学校のウサギ小屋の前でいつもウサギを眺めて過ごしていました。
そこで生まれたウサギを貰いうけて家で飼い始めました。
子供にとっても私にとっても、とても癒される存在でした。
残念ながら5年前にたった2歳で亡くなってしまいましたが
ぼろちゃんを拝見していて、その時のことを思い出し
おもわず応援したくなりました。
私事をながながとお話してすみません。
ぼろちゃんはとっても幸せだったと思いますよ。
こんなにたくさんあなたに愛されていたんですから。
少しでも長くぼろちゃんと過ごしたいという気持ちも痛いほど分かります。
ぼろちゃんもあなたとお別れしたくなかったんですよ、きっと。
だからぼろちゃん凄く頑張ったんだと思います。
今はそんなぼろちゃんを褒めてあげて
あなたも自分を許してあげてね。
大丈夫、ぼろちゃんはあなたの心にずっといますから
辛い時や悲しい時、いつでも励ましてくれますよ。

はじめてコメントさせていただきます。
ぼろちゃん、きっときっと感謝していると思います。
どれだけかわいがられていたのか、
記事の内容を見ればよくわかります。
お月様に帰りましたが、いつでも見守ってくれていると
思います。
私もうさぎが大好きで、2匹、トータル10年間
うさぎと一緒に暮らしていました。
私もその子たちを思い出してしまってコメントせずにはいられませんでした。
うさぎちゃんが辛そうにしていると私も辛かったし、
うさぎちゃんがいなくなってしまうと私も喪失感でいっぱいでした。
でもしばらくして見えないだけでいつでも励ましに来てくれている
と思うようになりました。


ぼろちゃん、とても頑張りましたよね^^;
そして、ぼろさんのおうちに引き取られて、とても幸せだったと思いますよ(*^_^*)

この深大寺の動物霊苑にはうちにいたにゃんこも眠っています(#^.^#)
がりがりでゴミ捨て場に捨てられてた仔猫で、病気がちで大変でしたが15歳まで長生きしてくれましたcat
うちも個別でしたが数年後合同葬にしていただきました(*^_^*)
少し遠くなって…中々逢いに行かれないのですが…いつも写真を目の前に置いて時々ながめています(*^_^*)


きっとぼろちゃんも、そしてうちの猫も、お空から見守ってくれていますよねshine
ぼろちゃん、そしてぼろさんも、お疲れ様でした(*^_^*)

ぼろさん、、、ぼろちゃんがんばったね!ぼろさんもがんばったね
私も、以前大切な猫を、肺がんで亡くしました。その時の気持ちを思い出し、ぼろさんの気持ちを思うと又涙しました。ぼろさん、無理しないでね。泣きたいときには泣いていいよ。でも、姿は見えなくてもぼろちゃんはぼろさんの中にずっと一緒に居るよ
ちょっと羨ましいのは、こんな素敵なカプセル戴けた事 私は毛だけhairsalon持ってる。猫遺品かな

ぽろちゃん、残念でした・・・
でもよく頑張りましたね!
沢山愛されて幸せな一生だったと思いますよ

ぽろちゃん、安らかに・・・

ぼろ,がんばったね!
ぼろさんも,がんばったね!
自分で自分を,
褒めてあげてください。

いのりましょう,
合掌。

こんにちは
他界しただけです、悲しんではいけません。
家族の一員だったとウサちゃんは思っています。
次の世で出会えます、それまでの間は一瞬です。
突飛なことを言って申し訳ありません。
次の世のことについては話せません、お許しください。
もっと生きていてほしかった分、
あなたが長生きしてあげてください。、
ウサちゃんからのお願いを お伝えしました。
合掌

こんばんは。
はじめまして。 今日はポチッとありがとうございました。
ご訪問してみたら悲しい記事で… お辛いですね。
2年10ヶ月前にクック(ワンコ)を見送ったときの
ことと重なって涙がこぼれました。
同じようにお葬式して一部をカプセルに入れて持ってます。

私は、亡くなる2日前に、もう楽になっていいよ って
言ったのですけれど、言ったら言ったでやっぱり
後で悔やみました。 あんなに頑張って一生懸命
戦っていたのに、生きようとしていたのに、って。
頑張って、と言い続けていたとしても
きっとやっぱり後悔しただろうとも思います。
でも、ぼろちゃんはあなたの想いはちゃんと分かってたと
思います。 そう信じましょう。

しばらくは悲しい気持ちが強くて涙もいっぱい出ると思いますが、
そんなときは我慢しないで ぼろちゃん愛してるよ 大好きだよ!
って思い切り泣いてくださいね。

初めましてなのに、長々と失礼しました。

こんばんは。初めまして。
ぼろちゃん頑張ったのですね。
ぼろさんも頑張りましたね。
ぼろちゃんは幸せいっぱいだったと思いますよ。
どうか涙を我慢しないで・・・想う気持ちに任せて
ゆっくり前に進んでくださいね。

こんばんは。
初めてコメントさせてもらってます
小さな命で一生懸命生きてきたんでしょうね・・・
ぼろちゃんは幸せだったと思います(*^_^*)

ポチッとありがとう・・・
亡くなられたんですね・・・confident
動物を飼っていると・・・いつかは・・・。
とういう・・・家族なんだよねぇ~~
お察しいたします・・・
安らかに・・・・think

ribbonコメントをくださったみなさまへribbon

 温かなコメントをいただき、本当にありがとうございます!!

 みなさまの温かいコメントのお蔭で、少しずつ元気が出てきました。

 泣いてばかりいては、ぼろが心配すると思うので、ぼろとの思い出を大切にしながら、前向きに頑張っていきたいと思います。

 今日は、今までのぼろの写真を整理して、写真集を作る準備をしました。親ばかなのでタイトルは「愛しのぼろちゃん」にする予定です。

 お一人ずつにちゃんとお返事をするべきなのに、どうもすみません…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1349883/45602955

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとうございました!:

« 緩和ケア…!! | トップページ | 激太りを何とかしなくちゃ!! »