« 新しい病院 | トップページ | ありがとうございました! »

緩和ケア…!!

 今朝、うさぎさん友達から紹介された動物病院に9時の診療開始を待って電話しました。もちろん友達も電話をしてくれていたのですが、結論を言うと断られてしまいました。

002


 電話でぼろの状況を丁寧に聞いてくださったのですが、通院のストレスを考えると現在のぼろの体調ではやめたほうがいいというのです。

 体重が元気な時の三分の二まで減ってしまっていること、1回の診療では済まないので何回も通院しなくてはいけないこと、そのためのストレスを考えると今行っている病院で緩和ケアをしてもらうのが、ぼろにとっては一番いいというのです…。

 もうダメってことを両方の病院の獣医さんから宣告されてしまったみたいで、すごく落ち込んでしまいました。

Boro_002


 今はこんなにふっくらしていないので、ちょっと写真を出すのがかわいそうなので前の写真です。

 ぼろがどんどん痩せて弱々しくなっていくのと反比例して私は、不安を紛らわせるために甘いものを食べて、どんどんデブになっていきます。

 そして、食べられないぼろに対して罪悪感を感じて、また食べ物に逃げるという悪循環を繰り返しています。

 ダイエットは完全に挫折してしてしまいましたが、ぼろの体調も私のダイエットも、立て直さなくちゃ!!

 水はかろうじて飲んでくれるので、無添加の野菜ジュースやリンゴジュースを混ぜて飲ませています。

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット体験記へ
にほんブログ村

« 新しい病院 | トップページ | ありがとうございました! »

ペット」カテゴリの記事

コメント

ぼろちゃんの様子、ちょっと心配ですが、
早くよくなってくれるといいですね。

ぼろさんがしっかりしておかないと、
ぼろちゃんが、自分のせいでって、
悲しむかもしれませんね。

笑顔でいっぱいいっぱいかわいがってあげてくださいね。

ribbonうさぎさんへribbon

 温かなコメントをどうもありがとうございます。

 ぼろは、今日の朝、息を引き取りました。いろいろな方に心配していただいて、本当にぼろは幸せ者です。

 病気との闘いの日々でしたが、ぼろがうちの子になってよかったと思っていてくれるといいのですが…。

 7歳1ヶ月でした。

えっ、そうなんですか。
……合掌。

ぼろちゃん、ぼろさんのうちの子になれて間違いなくよろこんでいると思います。
一生懸命かわいがってもらって、一生懸命看病してもらって、幸せだったに違いありません。

それに、ブログで紹介してもらって、会ったことがないみんなからも、かわいがられ、心配されて、生涯を終えたのですから。

(涙もろいたちなので、このコメントを打っていて、涙が出てきてしまいました。)

これから悲しみのとお悔やみのコメントがいっぱい届くと思います。
それだけ、ぼろちゃんは、ぼろさんのうちの子になって幸せだったんですよ。


泣けるだけ泣いたら、笑顔で生きてください。
笑えるようになるまでは時間がかかるかもしれないけれど。

いつまでも泣いていたら、ぼろちゃんが悲しむから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1349883/45578420

この記事へのトラックバック一覧です: 緩和ケア…!!:

« 新しい病院 | トップページ | ありがとうございました! »