« 早朝覚醒 | トップページ | 我が家の可愛い息子♪ »

入院森田療法

 先日の土曜日に、慈恵医大で開かれた『公開市民講座』に参加してきました。

 テーマは『長引くうつ病と森田療法』についてでした。

 4人の先生から、「長引くうつ病にどう向き合うか」「入院森田療法」「森田療法の実際例」「家族としての接し方」というテーマで2時間以上の講演を聴いたので、本当に疲れ果ててしまいました。

 主人は、「薬だけの治療では限界があるので、森田療法に挑戦してみるのもいいのではないか。」と言います。

 3ヵ月も入院して、100万円近い費用をかけて、挑戦してみる価値があるのでしょうか?

 ホームページを見ると、退院時の治癒率は60%前後(うつ病についてはのっていませんでしたが、疾病によって違っていました。)のようですが…。

Dscf6278

 可愛い息子達(うさぎですが…。)を置いていくのも心配です。

Dscf5613

 主治医の先生に相談したら、「積極的に勧めないけど、行きたいと思ったら、いつでも紹介状は書く。」と言ってくださいました。

 2週間後の診察日まで、ゆっくりと考えてみようと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

« 早朝覚醒 | トップページ | 我が家の可愛い息子♪ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

森田療法って詳しい事は知らないけど、名前は聞いた事があるなぁ。
でも3ヵ月も入院しなくちゃいけないの?
それってちょっと辛いよね。
卯聡くん、ぼろちゃんの事も心配なの、よ~く分かるしね。
ご主人も一生懸命になってくれているんだろうけど、一番大事なのはぼろさんの気持ちだからね。
本当にやってみたいと思ったらやってみたらいいけど、勧められるがままに、流されないように、ちゃんと考えて答えを出してね。

ribbonnonさんへribbon

 アドバイスをいただき、どうもありがとうございます。

 今、とっても迷っているんです…。ネットで調べても、
賛否両論あって、要するに受ける側の強い意志が
ないと、やっても効果がないみたいなんです。

 森田療法関係の本を2冊、講演会で紹介されたので、
まずはそれを読んで、良く考えてみようと思います。

こんにちは。

森田療法にせよ、カウンセリングにせよ、それを行うのに適した時期というのがあると思います。生きているのも困難なほどの重症の時にそんなことをやっても効果はないでしょう。要はぼろさんがそれを出来る、やってみたいと言い切れるだけの状況なのかが大切だと思います。個人的な見解を述べれば、復職のことを考えられるくらい調子がよい状況でなければ、無駄に終わるのでは?と思います。

ribbonkenjiさんへribbon

 kenjiさん、アドバイスをいただき、どうもありがとうございます!!

 そろそろアマゾンに注文していた森田療法の本が届く頃なので、しっかり読んで勉強をしたいと思っています。

  波があるものの、わりと安定してきたのかな…と思うので、頑張れそうな気もします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1349883/36985937

この記事へのトラックバック一覧です: 入院森田療法:

« 早朝覚醒 | トップページ | 我が家の可愛い息子♪ »