« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

入院森田療法

 先日の土曜日に、慈恵医大で開かれた『公開市民講座』に参加してきました。

 テーマは『長引くうつ病と森田療法』についてでした。

 4人の先生から、「長引くうつ病にどう向き合うか」「入院森田療法」「森田療法の実際例」「家族としての接し方」というテーマで2時間以上の講演を聴いたので、本当に疲れ果ててしまいました。

 主人は、「薬だけの治療では限界があるので、森田療法に挑戦してみるのもいいのではないか。」と言います。

 3ヵ月も入院して、100万円近い費用をかけて、挑戦してみる価値があるのでしょうか?

 ホームページを見ると、退院時の治癒率は60%前後(うつ病についてはのっていませんでしたが、疾病によって違っていました。)のようですが…。

Dscf6278

 可愛い息子達(うさぎですが…。)を置いていくのも心配です。

Dscf5613

 主治医の先生に相談したら、「積極的に勧めないけど、行きたいと思ったら、いつでも紹介状は書く。」と言ってくださいました。

 2週間後の診察日まで、ゆっくりと考えてみようと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

早朝覚醒

 12時ごろから、1時間おきに目が覚め、3時からは横になっていても眠れないので、4時に起きてしまいました。

 しばらくなかった早朝覚醒が、また始まってしまったみたいです…。

Dscf6253

 昨夜、主人の母から電話があり、「別に用事はないんだけど、お里には行ったのかと思って…。」というものでした。

 私の実家へお土産を託されていたのですが、帰ってからは疲れて寝込んでいたし、23日は主人が仕事があったので、26日に行くつもりだったのです。

 お礼の電話がないことへの確認でした。

Dscf6256

 まだ行っていないことを話し、日曜日に行く予定にしていることを伝えました。

Dscf6257

 病気になってから、電話がとても苦手になりました。(主人が居るときは、主人がすべて出てくれます。)

 主事の実家での出来事で疲れていたし、苦手な電話で話さなくてはならなかったし、内容的にもプレッシャーだったので、今日は、よく眠れなかったのかもしれません。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

鬱病って、怠け病?

 主人の実家での2日目は、朝食の準備をすることから始まりました。

 朝食が終わるとすぐに、叔父と叔母が来たので、接待に忙殺されました。車で来ているので、ジュースを出すと、ビールを持って来るように言われてしまったり、昼食の準備をしたりと、大変でした。

 その後、叔父の家をのぞく親戚まわりをして、おみやげを届けに行きました。

 疲れたし、大変だったけど、笑顔で対応しなくてはならないし、これで帰ってからも元気だったら、職場復帰だってできそうなくらいでした。

Dscf6238 Dscf6248

 最後に、和歌山駅から「たま駅長」で有名になった貴志川線に乗りに行きました。

Dscf6255 Dscf6266

 たま駅長は、日曜日はお休みなので会えませんでしたが、たま電車に乗ることができて、ちょっと心が和みました。

Dscf6267

 でも、大変な帰省は、これでは終わらなかったんです。

 夕食後、主人と母が大喧嘩をし、怒鳴りあい、母は泣き喚くし…。2人の間に入って、おろおろするばかりでどうしたらいいか分らないし…。

 家では主人が大きな声を出すことがないのに、和歌山に帰ってくると、人が変わってしまったみたいに怒りっぽくなります。

 11時頃から、何回か「ぼろは病気なんだから、もうやめて休みましょう。」と主人が言ってくれたのですが、言い争いは治まる気配はなく、延々と2時過ぎまで続きました。

 その上、母が「ぼろが病気だから、兄さんから何回も遊びに行くように勧められても行かなかった。兄さんは、ぼろの病気は仕事をしていなければ元気なんだから行っても大丈夫だと言った。」と、今度は、ぼろの病気のことを言い始め、息子2人から邪魔にされていると泣き出す始末。

 主人に実家では、鬱病になったことを怠け病のように思っていたのかと知って、とても気分が落ち込みました。

 でも、自分でも時々、なかなか良くならないのは、怠け心が人より大きいからなのかな…と思ってしまうのですから、主人の実家の人たちが、怠け病だと思っても、仕方がないのだと思います。

 

 とはいえ、いまだに傷ついて落ち込んでいるのですが…。

 3日目も、笑顔を絶やさず、無事に帰ってきましたが、疲れ果ててしまい3日間寝込んでしまいました。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

お彼岸のお墓参り

 18日~20日まで、主人の実家にお彼岸のお墓参りに行ってきました。

 和歌山なので、いつもは関空まで飛行機で行くのですが、今回は、新幹線の「のぞみ」と特急「くろしお」を使って帰りました。

Dscf6231

 新大阪から乗った「くろしお」は、パンダ列車で、1両に4席ずつのパンダ座席(自由に座って写真が撮れます。)があって、ちょっと嬉しくなっちゃいました。

 3時過ぎに実家に着いて、それからすぐにお墓参りに行って、お寺にご挨拶に行きました。

 お寺から帰ってきても、主人の母は電話をしていて、お茶1杯も飲めないのは、辛かったです。

Dscf6233

 夕食は、兄の家(離れ)でしました。兄の家は、1人分ずつではなく1皿に盛ったものを取り分ける形なので、気をつかいます。

 我が家では1人分か2人分くらいの量を大人6人で食べるのは、辛いです。メニューは、サラダとちくわを青海苔の入った衣で揚げたもの、魚のフライ(6人いるのに4つしかなかったんです。)、お刺身です。姉は、とても節約して生活しているのですが、せめて人数分はお皿に入れて欲しかったです。

 母の生活している母屋は、築400年の古い家なので、ゴキブリや蚊がたくさんいるし、樟脳臭いし、そこで2泊するのは、苦痛です…。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

歯をくいしばる癖

 歯が時々痛むので、近くのクリニックで診てもらいました。

 虫歯は無いけれど、歯の磨耗が激しいので、そのせいだろうと言われました。

Dscf5607

 「歯をくいしばったり、歯軋りしたりする癖はありませんか?」と聞かれましたが、そう言われれば、思い当たることがあります。

 物を噛むときと飲み込むとき以外は、上下の歯があたることはないと先生から言われましたが、考えごとをしていたり、不安な気持ちになっているときは、上下の歯を噛んできます。

 放置するともっと磨り減って、歯が壊れてしまうと言われましたが、この病気になってからいつも歯というかあごに力が入っているように思います。

Dscf5609

 「口を閉じて上下の歯があわないようにして、あごの筋肉から力を抜く練習を日に何回かするだけで、随分違いますよ。」と言われましたが、意識するとなんだかほっぺたが痛くなります…。

 不安や気分が落ち込むたびに、無意識に歯を噛み締めていたんですね。5年もそんな生活をしていたので、ついつい普段でも歯を噛み締めている癖がついてしまったようです。

Dscf5605

 少し意識して、ゆったりとした気分で生活し、心が元気になるようにしたと思います!!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

昨日は通院日♪

Dscf5124

 9月も半ばになって、やっと秋の気配が感じられるようになって来ました。今月の我が家のカレンダーは、寅年にちなんで撮った卯聡ととらの写真です。

 毎年作っている親バカカレンダーです。

Dscf6212

 ここのところ、ちょっとイライラして甘いものを食べ過ぎたので、今までの人生で一番体重が重くなってしまい、それでも甘いものがやめられないでいます…。

 うさぎのぼろ同様、動くのがおっくうで、毎日こんな格好で生活しています。

Dscf6220

 昨日は、クリニックの通院日でした。

 リーマスの血中濃度を確かめるために採血をして、この2週間の生活のことを話しました。

 先生とお話しすると、なんとなく元気になるから不思議です。

 先生からは、「アモキサンは、どうしても太りやすくなるので体重管理に気をつけてね。」と言われてしまいました。

 なるべくバランスよく作れるように気をつけているのですが、そうするとついつい作りすぎてしまいます。

 らっきょうは、便秘にいいと聞いてから、毎日食べるようにしています。なんとなく効いているような気もします…。

 らっきょうをのぞけば、一応、一汁三菜です。やっぱり間食の甘いものがいけないんでしょうね…。

 分っているのですが、なかなかやめられません。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

今日の朝ご飯♪

 職場復帰訓練は、結局、参加できず、もう少しゆっくり自宅療養をするようにということになりました。

 面接の時の先生の話しぶりから予想がついていたことだし、主治医の先生からも「まだ少し早いのよね。」と言われていたのですが、やっぱり、面接で落とされるということは、ちょっと凹みます。

 せめて家事くらいしっかり頑張らなくてはと思って、体にいい物を考えて料理するようにしています。

 今日の朝食は、お粥、梅干、のり、納豆、山芋どうふ、鶏のささ身と生姜のさっと煮です。

Dscf6213

 関西出身の主人は、朝は「お粥さん」がいいみたいで、ちょっと手がかかりますが、主婦業をがんばって、職場復帰ができるようにしようと思っています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ブログネタ: 【賞品付き】朝ごはん、何を食べてる?参加数拍手

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »